著作権/リンクについて

HOME著作権/リンクについて

著作権に関して

 記事、写真、表、イラスト、グラフ、動画、音声など、日経BP社の発行物および各サイトで提供されるあらゆる形のコンテンツの著作権は、日経BP社または、寄稿者、カメラマンなど正当な権利を持つ第三者に帰属しています。
 著作権法第30条私的使用の範囲での複製など、著作権法で、許諾無く利用できることが認められている場合を除き、コンテンツの一部または全部を無断で複製、公衆送信、翻案するといった利用はできません。たとえば、著作権者の許諾を得ずにWebサイトやSNS、ブログ等にコンテンツを転載したり、メールマガジンで配信したりすることは、違法行為となります。営業資料に掲載し、配布することも同様です。コンテンツを利用する場合は、事前にお問い合わせください。

 「引用」についてもご注意ください。著作権法第32条で「公表された著作物は、引用して利用することができる」との規定があり、同法では、権利者の事前の許諾なく引用することを規定していますが、同法32条ではさらに「この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない」と定めています。  単にかぎかっこを付け出所を表示しただけでは、判例等で示されている要件を充足せず、著作権法第32条で定めている「引用」には該当致しませんのでご注意ください。

リンクについて

 日経BP社が運営する各サイトのページへのリンクは、原則として自由です。ただし、当社サイトへのリンクであること(出典)を必ず明記してください。また次の各項にご注意ください。

  1. URLおよびコンテンツは、事前の予告無く、変更・削除される可能性があることをご了承ください。
  2. 登録会員専用のコンテンツの場合、閲覧の際に認証が必要となることがあります。
  3. 以下のような利用は、原則リンクをお断りしています。
    • 日経BP社が提供する情報の信頼性が害される、または日経BP社の事業に支障をきたす恐れがあると当社が判断した場合
    • リンク先のホームページの一部として日経BP社のコンテンツが表示される形でのリンク(フレーム内リンク等)
    • 記事、画像、写真、広告など、サイトを構成するコンテンツの一部を消した形での表示方法
    • 日経BP社の意図しない形で、営業目的や勧誘のために当社サイトへリンクを貼る場合

(2013年3月22日改正)

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版(9.2MB)
  • 採用情報