ニュースリリース

2015年8月28日

9月1日、「日経BP総合研究所」スタート

 日経BP社は2015年9月1日、「日経BP総合研究所」を創設します。企業の経営課題や、政府・自治体の社会課題の解決に貢献することを目的とします。日経BP社がこれまで培ってきた信用度と発信力を生かし、企業や政府が必要な情報を提供していきます。

 日経BP社は1969年の創業以来、雑誌や書籍、Webサイト、セミナーなどによって経営・技術・生活関連の情報を提供してきました。そして2010年以降、企業や政府・自治体のニーズに個別に応えるために、研究所を立ち上げてきました。

 現在、日経BP社には「クリーンテック研究所」「ビジョナリー経営研究所」「ヒット総合研究所」「イノベーションICT研究所」「インフラ総合研究所」「未来研究所」の6つの専門研究所があり、企業や自治体に対して数々の支援を実施し、高い評価をいただいています。

 実績ベースでクライアント数は100を超える規模になり、積み重ねた実績が新規案件を呼び込み、より大規模でより複雑な案件が増えてきている状況です。今後は6研究所が一体となり、ワンストップで課題解決に取り組みます。

名称: 日経BP総合研究所
英文名称: NIKKEI BP Intelligence Group
所長: 酒井綱一郎(日経BP社取締役)
活動方針:
  • 企業の経営課題解決を支援する
  • 社会課題解決に向け政府・自治体の政策立案を支援する
  • 企業のグローバル化推進に貢献する
  • 情報発信機能を持ったシンクタンクとして支援する
  • 専門性に裏付けられた深い分析・洞察に基づいたサービスを提供する

お問い合わせはホームページ(http://bpi.nikkeibp.co.jp/)、または電話03-6811-8032まで(平日 10:00〜17:00)

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報