ニュースリリース

2015年9月9日

インドの大手メディアITGと業務提携
データベース会社へ出資、インドでBtoB事業を推進

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は、インドの大手メディア・コングロマリットであるINDIA TODAY GROUP(ITG、本部:デリー市、会長:Aroon Purie アルーン・プーリー)との業務提携の合意に基づき、ITG傘下の企業データベース会社への出資を完了した。

 今回の出資を通して日経BP社は、インターネットサイトを軸にしたBtoB事業のインド展開を推進していく。また、日経BP社とITGは、日本とインドの企業・産業情報を、相互に自国で発信していくことで、日印経済関係の発展に貢献する。

 両社は、業務提携に基づき、具体的に以下の協力事業を展開していく。

  1. 日経BP社は、INDIA TODAY GROUP傘下の企業・製品データベース会社「Integrated Databases India Ltd.」(IDIL、本社:デリー市)の20%の株式をこのほど取得した。IDILは、インド全国約100万社に及ぶ、主に製造業や建設業の中小企業に関するディレクトリーを出版している(商品名は「C&I」と「Build Today」)。一方で、本事業を通じて蓄積したデータベースを活用し、「indiabizsource」と名付けたBtoBマーケットプレイス事業に日経BP社のデジタル事業のノウハウを加味することで、一段の成長を狙う。
    ※indiabizsource http://www.indiabizsource.com/
  2. 日経BP社とINDIA TODAY GROUPは、インド国内において、専門分野でのカンファレンスや展示会などを共同展開していく。テーマは「ものづくり(製造業)」「スマートシティー」「社会イノベーション」「産業人材育成」「食」など。

長田公平社長のコメント
「グローバル事業を推進する日経BP社にとって、成長著しいインドは挑戦しがいのある市場だ。当社がこれまで国内で培ってきたBtoB事業のノウハウを生かせると考えている。INDIA TODAY GROUPという信頼されたメディアと組むことで、着実に成果を上げていく」

アルーン・プーリー会長のコメント
「INDIA TODAY GROUPがBtoB事業に取り組むにあたり、日経BP社と協業できることを大変喜んでいる。インドではこの分野は今後、急成長が見込まれており、これまでBtoB事業で大きな成功を収めてきた日経BP社の経験から学べることは多いと期待している」

(参考)INDIA TODAY GROUP(ITG)の概要
 雑誌、新聞、テレビ、印刷、出版物流通、教育などを展開するインド有数のメディア・コングロマリット。雑誌は、ニュース週刊誌「India Today」、ビジネス情報誌「Business Today」、「Reader’s Digest」などに加えて、「Cosmopolitan」「Good Housekeeping」「Harper’s Bazaar」「Robb Report」など多数のライフスタイル誌を発行。テレビ局はインド最大のヒンディー語ニュースチャンネルの「Aaj Tak」、有力英語ニュースチャンネルの「India Today TV」など。

 本件についてのお問い合わせは、コーポレート管理室・広報(電話:03-6811-8556)へご連絡ください。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報