ニュースリリース

2015年9月29日

電子工作の作品・アイデア競う
「みんなのラズパイコンテスト2015」開催
グランプリや技術賞、学生賞など35件を表彰

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)が発行するIT専門情報誌「日経Linux」と「日経ソフトウエア」は2015年9月29日、PCボード「Raspberry Pi」(通称:ラズパイ)を使った電子工作やアプリケーションのコンテスト「みんなのラズパイコンテスト2015」の受賞作品を発表しました。

 昨年に続く第2回開催となる今回のコンテストでは、2015年5月28日〜8月31日の期間にRaspberry Piを活用した作品やアイデアを募集。下は10歳の小学生から上は68歳のシニアまで、個人やチーム、企業などから100件を超える応募がありました。音楽や天体観測といった趣味の分野を題材にしたもの、日々の生活に役立つ工夫が満載のものなど、多岐にわたるアイデアや作品が集まりました。

 外部の専門家および日経Linux、日経ソフトウエア編集部による審査会にて厳正に審査した結果、グランプリ(1件)、技術賞(2件)、アイデア賞(2件)、学生賞(3件)など合計35件の受賞作品・アイデアを選出しました。また今回新たに、Raspberry Piの開発元である英国Raspberry Pi財団とJapan Raspberry Pi Users Groupから「ラズベリーパイ財団賞」(4件)、本コンテストのイメージキャラクターでモデル・タレントの藤田ニコルさんから「にこるん賞」(1件)が贈られます。

 主な受賞内容は以下の通りです。日経BP社が開催する「ITpro Expo 2015」のメインシアター会場で受賞作品発表会(2015年10月2日15:00〜15:30、東京ビッグサイト)を開催するほか、コンテストの特設サイトや、IT総合情報サイト「ITpro」、2015年10月に発売予定の「日経Linux」「日経ソフトウエア」などでも受賞作品の内容をご紹介します。

〈受賞作品・アイデア ( )内は応募者名、またはチーム/企業名

●グランプリ(1件)
  • 天体を静止画として長時間撮影できる装置(大槻 正樹さん)
    普通に長時間露光すると地球の自転で流れてしまう星を、静止状態で撮影できるようにしたシステム。Webカメラでキャプチャーした画像から星のずれを認識し、望遠鏡を回転させる仕組みです。超望遠レンズでも、星が流れず美しい星空を撮影できます。
●技術賞(2件)
  • HTML5を駆使したFPV(ファーストパーソンビュー)リモコン戦車(ひらとり&egozilla)
  • HDMI出力とデジタルクロスオーバーを利用したマルチチャンネルスピーカーシステム(花形 和之さん)
●アイデア賞(2件)
  • フィンランドで日本の日の出を体験する「Wake up as in Japan」(柏本 幸俊さん)
  • ペットの排泄お知らせ“ワン出フル” (Weekendプロジェクト、濵迫 清美さんほか)
●学生賞(3件)
  • 河川透明度監視装置 (Team ADVANCE、三村 柚貴さんほか、高校生)
  • 車内用Twitter連携CO2管理ぬいぐるみ型ロボット(川隅 恭介さん、大学院生)
  • マルチデバイス対応UIを備えたUSB-MIDIシンセサイザー「BerrySynth」(土肥 涼平さん、高等専門学校生)
●ラズベリーパイ財団賞(4件)
  • センサー付き移動型扇風機「ファンタン君」(山田 草太朗さん、山田 涼太朗さん、中学生)
  • 勉強中に出た消しカスを入れるための動くラズパイゴミ箱(金田 風花さん、中学生)
  • 整理整頓が苦手な人のための警報器(北村 遠弥さん、中学生)
  • 散歩中のモルモットを猫から守るにゃんこセンサー(金田 純さん、小学生)
●にこるん賞(1件)
  • 見たい場所をつぶやいて開く「どこでも(見える)ドア」(ブリリアントサービス ものづくり同好会、佐々木 良馬さんほか)
●その他の受賞
  • 協賛社賞 2件
  • 優秀賞10件
  • 優良賞10件

※各受賞内容は、特設サイト(http://itpro-store.jp/LIN/rpic15)で紹介しています。

「Raspberry Pi」と「みんなのラズパイコンテスト」について

 2012年2月の発売以来世界で500万台以上を販売して注目を集めるRaspberry Piは、小中高校生に対するIT学習用途をはじめ、趣味としての電子工作の用途に、さらにはセンサーなどを組み込んで産業用途にと、幅広く活用されています。

 「みんなのラズパイコンテスト」では、そうしたRaspberry Pi活用の裾野をさらに広げることを目的とし、「皆さんからワクワクするアイデアを募集し、みんなでアイデアを共有する」というコンセプトを掲げて開催しています。コンテストの概要は以下の通りです。

  • 募集期間と募集方法
    作品・アイデアの概要や写真などを専用の応募用紙に記載。電子ファイルとして応募を受け付けました。募集期間は2015年5月28日から8月31日。
  • 審査方法
    以下のメンバーで構成する審査会を実施。書類審査にて選考しました。
  • 審査員
    青山学院大学・津田塾大学 非常勤講師 阿部 和広 氏(審査委員長)
    暇村工房 今村 博宣 氏
    RSコンポーネンツ 宮原 裕人 氏
    スイッチサイエンス 宗村 和則 氏
    日経Linux 編集長 森重 和春
    日経ソフトウエア 編集長 久保田 浩
  • 発表
    2015年9月29日に日経BP社のIT総合情報サイト「ITpro」にて発表。10月2日に「ITpro EXPO 2015」(2015年9月30日〜10月2日、東京ビッグサイト)会場内で受賞作品発表会を開催します。そのほか、2015年10月発売の「日経Linux」「日経ソフトウエア」の誌面にて掲載します。
【取材に関するお問い合わせ】

日経BP社 コーポレート管理室(広報) 電話:03-6811-8556

【表彰の内容に関するお問い合わせ】

日経BP社 日経Linux編集  担当:安東
お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームの「雑誌名」欄では「日経Linux」を選んでください。「発行号」欄や「記事名」欄、「掲載ページ」欄は空白のままで構いません。「お問い合わせ事項」欄に、ご質問内容を記載ださい。その際、「みんなのラズパイコンテストについて」の質問であることを明記してください。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報