ニュースリリース

2016年1月4日

テクノロジーから金融の未来を読み解く
「日経FinTech」、3月22日創刊

 ブロックチェーンをはじめとする新しいテクノロジーが登場し、Finance (金融)とTechnology(技術)が融合する「FinTech(フィンテック)」の波が世界中の金融業界に到来しています。新技術を武器に異業種が次々と参入してくる新潮流を前に、伝統的な金融機関の模索が続いています。

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)はテクノロジーから金融の未来を読み解く媒体「日経FinTech」を2016年3月22日に創刊します。日経FinTechはテクノロジーの潮流から金融の未来を読み解くクロスメディア型の新媒体です。

 旬な情報を読者限定サイトと月刊ニューズレターを通じてお届けし、技術の最新トレンドや金融機関、新興企業の動向まで、豊富なグラフや図版でFinTechのすべてを1冊で把握できる年鑑を発行。カンファレンスや研究会も四半期に一度、開催します。

詳しくは本媒体のサイトをご覧ください。
http://coin.nikkeibp.co.jp/coin/nft/

【媒体概要】
編集コンセプト: テクノロジーから金融の未来を読み解く
想定読者: 銀行、証券、保険など金融機関の経営企画、事業企画、リサーチ部門に属し、FinTechの潮流を押さえて事業拡大を目指す「ビジネスリーダー」、小売りや流通、物流企業など新たに金融業界への参入を目指す「イノベーター」、消費者と金融の垣根を無くすべくFinTech分野で起業する「アントレプレナー」
発売日: 2016年3月22日
発行頻度: 年鑑は毎年3月発行、
月刊ニューズレターは毎月28日発行(2016年4月から)
年間購読料金: 48万6000円(税込)
*年鑑、月間ニューズレター購読、会員ウェブサイト利用、イベント参加費用を含む
体裁: 年鑑:専用4穴バインダー式・A4変型判、約300ページを予定
月刊ニューズレター:A4変型判、中綴じ、約16ページを予定
お問い合わせ: 日経BP社読者サービスセンター
(電話03-5696-1111/祝日を除く月〜金 9:00〜17:00)
発行: 日経BP社

本リリースについての取材のお申し込みは、
日経BP社 コーポレート管理室・広報 電話 03-6811-8556 にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報