ニュースリリース

2016年7月26日

日経BP社と世界的デザインオフィス「nendo」が業務提携
デザイン思考が求められる時代に合わせ
企業の問題解決を支援

 日経BP社(本社:東京、社長:新実 傑)は、nendo(本社:東京、代表取締役:佐藤オオキ)と業務提携を行い、イノベーション創出や企業のブランディングを企業に提供することを目的としたデザインコンサルティングサービス「bondo -日経デザインラボ × nendo-」を開始しました。

 世界的に知名度の高いデザイナーの佐藤オオキ氏率いるnendoと、経営・技術の専門知識を擁する日経BP社が協業することで、ビジネスに「デザイン思考」を取り入れる動きが加速する時代におけるさまざまな経営課題の解決を支援していきます。

提携の狙いと意義

 日経BP社は、各種企業のデザイン開発やブランド開発事例の調査や研究を基にしたコンサルティングを行う組織「日経デザインラボ」を擁しています。

 一方、nendoは、海外では仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループなどのプロダクトデザイン、国内ではIHIのブランディングやセブン&アイ・ホールディングスのオムニチャネル戦略のブランディングなどをこれまで展開。代表の佐藤オオキ氏の発想力やデザイン力を武器に、国内外で多くのデザインプロジェクトを推進しています。

 今回の業務提携により、企業が抱える各種問題の解決や事業支援を、両社の特徴を生かしながらより多角的にスピーディーに行えるようになりました。

提携の内容

 新規事業開発や企業ブランディングの大幅な刷新の前には綿密なリサーチが欠かせません。企業が抱える課題の洗い出しや業界分析、業界のキーマンなどへのインタビューに基づいた消費者動向の予測、企業の方向性立案などです。こうした調査を日経デザインラボが短期間で実施。そのリサーチ結果をもとに、nendoが実効性のあるアイデア・デザイン提案を行います。

 このほか、日経BP社が持つ専門性、編集力を活用した各種支援も実施。新商品・サービス、新事業開発などのイノベーション創出、企業ブランディングや各種マーケティングキャンペーン開発を、両社が協力することでスピーディーに高い精度で実施できるのが特徴です。

提携の背景

 海外では米国を中心に、戦略コンサルティング会社などとデザイン会社が資本提携する例が増えており、ビジネス領域におけるデザインの重要性や価値が高まっています。デザインはビジネスの課題解決に用いられるようになり、サービスの開発や顧客体験の創出など、幅広い領域で求められています。

 国内でも、デザイナーの発想法やデザイン開発のために使う手法を、ビジネスの戦略立案やビジネスアイデアの創出に生かし、幅広い問題解決を可能にする「デザイン思考」が急速に浸透しています。

 企業が飛躍するためには、情報力とデザイン力を活用した豊かな発想力とコミュニケーション力が必要です。ロジカルな思考と創造性を組み合わせ、新しいイノベーションを生むことの必要性は、今後日本でも急速に高まっていくでしょう。本提携は国内でその先駆けとなるものです。

 BtoB(企業向け)、BtoC(消費者向け)を問わず、高い価値を生む企業として世界から認知を生むためには、新たなイノベーション創出とブランド力向上が欠かせません。

 日経デザインラボの調査・コンサルティング力と、nendoの発想力・提案力を掛け合わせることで、日本の企業をクリエーティブ面から支えていきます。

●日経デザインラボについて

日経BP社のデザインに関する調査・コンサルティング組織。過去のさまざまなブランディング事例やデザイン開発事例の精査で得た知見を基に、企業のさまざまなデザイン・ブランドにまつわる調査とコンサルティングを行います。多くのデザイナーとの協業も行いながら、企業をクリエーティブの面から支えるソリューション部隊です。

●nendoについて

建築、インテリア、プロダクト、グラフィックスと多岐に渡りデザインを手掛けるデザインオフィス。代表の佐藤オオキ氏はWallpaper誌(英)、 ELLE DÉCOR誌をはじめ数々の世界的なデザイン賞を受賞。その作品はニューヨーク近代美術館(米)・ ポンピドゥーセンター(仏)・ビクトリアアンドアルバート博物館(英)など世界の主要美術館に多数収蔵されています。国内ではセブン&アイ・ホールディングスやIHIなど、多くの企業のブランディングやデザインを活用した企業改革に携わり、現在400を超えるプロジェクトを進行させています。

【お問い合わせ先】

このリリースの内容に関するお問い合わせは、日経BP社 日経デザインラボ 電話03-6811-8031にお願いいたします。また、取材のお申し込みは日経BP社 コーポレート管理室・広報 電話03-6811-8556 にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報