ニュースリリース

2017年3月2日

第3回(2017年)日経BP Marketing Awards
グランプリは、パナソニック「未来コトハジメ」に決定
10社・12作品に贈賞

 日経BP社(本社:東京都港区、社長:新実 傑)は「第3回(2017年)日経BP Marketing Awards」を決定しました。

 日経BP Marketing Awardsは、日経BP社のメディアやコンテンツ、調査などの機能を存分に活用した、クライアントの皆様のさまざまなマーケティング活動を表彰するものです。社外から審査委員を招き、企画や作品をクリエーティブ、ストラテジック、イノベーティブの観点から審査。作品そのものに加えて、活動全体の手法や戦略なども評価の対象としました。

 2月13日(月)に開催された審査会(審査委員長:井上哲浩氏)において、以下の企画・作品が選出されました。日経BP社のメディアやコンテンツを活用した、2016年の企業のマーケティング活動が対象で、受賞企業・贈賞作品点数は10社・12点です。

●グランプリ

  • パナソニック 未来コトハジメ

●クリエーティブ部門

〈最優秀賞〉
  • パナソニック Panasonic LED「照明技術で、新しい体験をつくりだす。」
〈優秀賞〉
  • CHANEL ムッシュー ドゥ シャネル(MONSIEUR de CHANEL)
  • ナカニシ JIMTOFキャンペーン広告

●ストラテジック部門

〈最優秀賞〉
  • UBS銀行 初めてのスイスプライベートバンク入門
〈優秀賞〉
  • アルプス電気 超小型圧接コンタクト「Micro Clip」
  • デル Workforce Transformation 待ったなし! 働き方の再定義
  • 福岡市・九州離島広域連携協議会 Re島PROJECT

●イノベーティブ部門

〈最優秀賞〉
  • キヤノンマーケティングジャパン ビジネスインクジェットプリンター「MAXIFY」
〈優秀賞〉
  • 伊藤忠商事 ランバン オン ブルー
  • 日本イーライリリー インスリンアナログ製剤「ヒューマログ」

●ナショナル ジオグラフィック日本版広告賞(別審査)

  • キヤノンマーケティングジャパン 「生きる大地」シリーズ

(同一賞は受賞企業五十音順)

【審査委員】

  • 審査委員長 慶應義塾大学ビジネス・スクール 教授 井上 哲浩 氏
  • 審査委員  専修大学 教授 石崎 徹 氏
  • 審査委員  電通 ビジネス・クリエーション・センター 局長/ECD
          兼 電通総研所長 大越 いづみ 氏
  • 審査委員  インフォバーン 代表取締役CVO 小林 弘人 氏
  • 審査委員  ブレインゲイト 代表取締役 酒井 光雄 氏
  • 審査委員  博報堂DYメディアパートナーズ 常務執行役員
          メディアマーケティングユニット長補佐 三神 正樹 氏
  • 審査委員  東海大学 教授 水島 久光 氏
  • 審査委員  ミナケア 代表取締役・医師 山本 雄士 氏
  • 審査委員  建築家/明治大学特任教授 吉村 靖孝 氏
  • 審査委員  日経BP社 執行役員クライアントマーケティング担当 斎藤 恵

(五十音順/所属・役職は審査会時点)

【お問い合わせ先】

 日経BP Marketing Awardsについてのお問い合わせは、クライアントマーケティング局管理部 電話:03-6811-8471にお願いいたします。

 また、取材に関するお問い合わせは、コーポレート管理室・広報 電話:03-6811-8556へご連絡ください。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報