ニュースリリース

2018年9月14日

日経BP総研とdepa(タイ・デジタル経済振興庁)が共同で
“Asia Digital Society Forum 2018 -Bangkok-”を
9月21日、タイ・バンコク市で開催

 日経BP社(本社:東京都港区、社長:新実 傑)の調査・研究・コンサルティング部門である日経BP総研は、タイ・バンコク市でdepa(Digital Economy Promotion Agency:タイ・デジタル経済振興庁)と共同で“Realizing Smart City, Smart Factory by Utilizing IoT and AI Technology”をテーマに「ASIA Digital Society Forum -Bangkok-」を開催します。本フォーラムは、depaが主催するイベント「Digital Thailand Big Bang 2018」の中で、主要な国際連携プログラムの一つとして位置付けられています。

 タイ政府は、「タイランド4.0」政策を打ち出し、デジタル技術によって、高い付加価値を生み出せる産業への構造変革を含め、社会の成長に向けた取り組みを進めています。日本は、社会・産業の様々な課題解決について豊富な経験とノウハウを持ち、加えて、先進テクノロジーの開発・活用にも長けています。本フォーラムでは、そうした技術や経験・ノウハウを持つ日本企業のほか、タイの未来を考える政府や企業などから講師を迎えます。

 日経BP総研は本フォーラムを通じて、日本がこれからのタイのデジタル社会構築にいかに貢献できるかを、タイの社会づくりに挑むキーパーソンと共有し、協創を推進するための関係づくりを促進します。

本フォーラムについて

日時 : 2018年9月21日(金曜日)、9:00(開場)-17:00
主催: 日経BP総合研究所、depa(タイ・デジタル経済振興庁)
協力: Nikkei Group Asia、海外産業人材育成協会(AOTS)
後援: 在タイ日本国大使館、ジェトロ・バンコク事務所
会場: IMPACT Challenger Jupiter 4-7,バンコク市,タイ王国
言語: 日本語/タイ語(同時通訳)
参加料: 無料
申し込み: https://project.nikkeibp.co.jp/event/asia180921_eng/
このリリースの内容に関するコンタクト先

日経BP社 日経BP総研
河井 保博
クリーンテックラボ所長
〒105-8308 東京都港区虎ノ門4丁目3番12号 住友新虎ノ門ビル2階
電話:03-6811-8873、FAX:050-3153-7281
kawai@nikkeibp.co.jp

NIKKEI GROUP ASIA PTE LTD
Tatsuya Kitamura
Deputy Managing Director
60 Anson Road #06-02 Mapletree Anson Singapore 079914
TEL:(65)6336-4122、CELL:(65)9859-2239
kitamura@nikkeibp.co.jp

取材のお申し込みは、日経BP社 経営企画室・広報(電話03-6811-8556)にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 採用情報