日経BP社のニュースリリース

 

2007年5月23日


日本のIT力活性化に向け
ビジネスソリューションとイノベーションを追求する会議
「IT Executive Forum IT Japan 2007」開催のお知らせ


 日経BP社(社長:大輝精一、本社:東京)は、2007年7月9日(月)、10日(火)、11日(水)の3日間、ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区紀尾井町)で、日本のIT力活性化に向け、ビジネスソリューションとイノベーションを追求する会議、「IT Executive Forum IT Japan 2007」を開催します。

 本イベントは、グローバル競争時代を迎えた日本企業が、構造改革をしながら一方でビジネス競争力を高めるために、ITをいかに活用していくべきかを、企業経営層とIT企業トップが議論し合う場として、2002年から開催しているものです。経営とITが一体化した現在、ビジネスソリューションとイノベーションを追求する会議として多くの方々から支持・賛同をいただいています。

統一テーマは「ビジネス拡大に舵を切る」

 3日間の会期を通じて、経営革新、商品開発や新規事業の創造など、新たな成長に向けて、いかにITを活用してビジネス・イノベーションを起こしていくべきか。経営革新に取り組んでいる企業の経営層、国内外の主要IT企業のトップ24人を講師として招き、経営とITについて議論します。

 「ビジネス拡大に舵を切る」を統一テーマに開催する本年のIT Japan 2007、「日本のITのこれから」を存分に吸収できる、またとない3日間です。

企業のトップはじめ24人を講師に迎えた充実のプログラム

 プログラムは、ヤマトホールディングス取締役社長・瀬戸薫氏、キヤノン電子代表取締役社長・酒巻久氏、テルモ代表取締役会長・和地孝氏による基調講演。星野リゾート代表取締役社長・星野佳路氏、パーク24代表取締役社長・西川光一氏、リヴァンプ代表パートナー・澤田貴司氏、東京大学ものづくり経営研究センター特任研究員・吉川良三氏、トヨタIT開発センター代表取締役社長・宮田博司氏による特別講演。

 国内外の主要IT企業のトップ16人の講演と、ITをいかに活用してビジネス・イノベーションを起こしていくべきかをテーマにした充実のプログラムを用意しています。

 加えて、優れた情報システムを構築し顕著な成果を上げた企業・団体・個人の事例を表彰するIT Japan Award 2007 (主催:日経コンピュータ)のグランプリの発表と受賞企業による記念講演を予定しています。

【IT Executive Forum IT Japan 2007 開催概要】

テーマ: ビジネス拡大に舵を切る

会 期: 2007年 7月9日(月)、7月10日(火)、7月11日(水)

会 場: ホテルニューオータニ東京 鶴の間(東京都千代田区紀尾井町4-1)

主 催: 日経BP社

後 援: NTTデータ、シスコシステムズ、日本ヒューレット・パッカード、ベリングポイント、マイクロソフト、NEC、東芝、富士通、アクセンチュア、沖電気工業、野村総合研究所、ソフトバンクテレコム、日立製作所、アビーム コンサルティング、伊藤忠テクノソリューションズ、セールスフォース・ドットコム

参加料: 各日 1500円(税込)
       2日間参加特別料金 2500円(税込)
       3日間参加特別料金 3000円(税込)

参加申し込み:http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/itex/itj07/

【ご参考】

■IT Japan Award 2007 について

主催:日経コンピュータ、後援:経済産業省(予定)、JUAS(日本情報システム・ユーザー協会)ほか。

企業におけるITは、一部の専門家が扱う合理化・省力化の道具から、イノベーションを実現する重要な武器に変わり、顧客サービスの向上や新しいビジネスモデルの構築といった「攻め」のためにITを活用するケースが増えています。

IT Japan Award 2007 は、優れた情報システムを発掘し、その成果を広く紹介することで、さらなるITの可能性を世に知らしめることを目的に開催するものです。優れた情報システムを構築し、顕著な成果を上げた企業・団体・個人の事例を募集し、グランプリ賞などを決定し、表彰いたします。

IT Japan 2007 では、初日(7月9日)にこのIT Japan Award 2007 の大賞発表と贈賞式を行い、受賞企業代表による特別講演を予定しています。また、2日目・3日目(7月10日・11日)には会場ロビーで各賞のパネル展示を予定しております。

■日経コンピュータについて

IT導入・活用の先進事例やIT業界動向、最新技術・製品動向、ITを巡るさまざまな問題、ITマネジメント講座など、幅広い視点と深掘り取材でIT活用の指針を提供する総合情報誌。

発行日:隔週月曜日発行(年26冊)
年間購読料(税込み):1年(26冊)18,600円、3年(78冊)39,100円、5年(130冊)58,500円

【本リリースに関するお問い合わせ先】

日経BP社 コンピュータ・ネットワーク局 IT Japan 2007係
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
e-mail:itev@nikkeibp.co.jp(担当:金子)

【本件に関する一般の方のお問い合わせ先】

IT Executive Forum IT Japan 2007
日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111 (土日祝を除く月〜金9:00〜17:00)
e-mail:scjigyo2@nikkeibp.co.jp


Copyright