日経BP社のニュースリリース

 

2007年10月4日


日経パソコン、主要500社のWebサイトを評価する
「企業サイトランキング 2007」を発表

− 首位は出光興産。2位は富士通、3位は日本板硝子 −


 日経BP社(本社:東京、社長:大輝精一)が発行する日経パソコンは、2007年10月8日号で、企業サイトの有用度を評価する「企業サイトランキング 2007」を発表しました。

 評価の対象は、国内の主要企業500社。「基本情報」「ブランディング」「リスク管理」「使いやすさ」「アクセシビリティ(アクセスの容易さ)」の5分野、71個の調査項目への対応度を検証。その結果を得点化して、ランキングを算出しました。

 首位は、100点満点で91.0点を獲得した出光興産でした。同社のWebサイトは、事業内容、財務・IR、環境活動などの豊富な情報を掲載。各ページの上部に共通のナビゲーションボタンや検索機能を配置するなどして、使い勝手の向上を図っています。

 また、テレビCMと連携したページで自社の歴史や技術を紹介するなど、ほかのメディアと企業サイトとの連携にも積極的に取り組んでいます。2位は89.0点の富士通、3位は87.0点の日本板硝子でした。

 「企業サイトランキング」の調査、発表は今回が初めて。日経パソコン2007年10月8日号で、調査の詳細を解説しています。

 さらに、日経BP社のWebサイト「PCオンライン」(http://pc.nikkeibp.co.jp/pc/special/)に、調査した500社の得点と順位、調査方法の解説などを掲載しています。



■企業サイトランキング2007の上位企業

順位
企業名
総合得点
(100点)
基本情報
(20点)
ブランディング
(20点)
リスク管理
(20点)
使いやすさ
(20点)
アクセシビリティ
(20点)
1
出光興産
91.0
19
16
18
18
20
2
富士通
89.0
20
18
18
20
13
3
日本板硝子
87.0
18
16
18
18
17
4
キヤノン
85.5
19.5
12
19
20
15
5
コスモ石油
84.5
19.5
18
17
18
12
6
トステム
83.5
16.5
18
19
15
15
6
明治製菓
83.5
19
18
19
16.5
11
8
三井物産
81.5
19
14
14
17.5
17
9
パイオニア
80.0
19
16
14
19
12
10
旭化成
79.5
18
14
17
17.5
13

10

宇部興産
79.5
20
14
16
16.5
13
12
日本ビクター
79.0
18.5
13
20
15.5
12
12
日本生命保険
79.0
18
17
12
17
15
12
リコー
79.0
19
13
18
16
13
15
アサヒビール
78.0
20
11
18
14
15
16
富士ゼロックス
77.5
18
15
18
13.5
13
17
大成建設
77.0
19
16
10
12
20
17
三井化学
77.0
18.5
12
17
16.5
13
17
三菱商事
77.0
18.5
14
15
14.5
15
17
三菱電機
77.0
20
10
20
16
11

【お問い合わせ先】
日経BP社 日経パソコン編集部  中野、井原
電話:03-6811-8171

 


Copyright