日経BP社のニュースリリース

 

2007年10月23日


日経BP社と日経ホーム出版社、2008年7月に経営統合
技術・経営・生活分野で情報発信力を強化


 日経BP社(本社:東京、社長:大輝精一)は、2008年7月1日に日本経済新聞社出版グループ内の日経ホーム出版社と合併し、経営統合する方針を固めました。存続会社は日経BP社で、08年3月下旬の各社の定時株主総会で正式決定します。

 両社の経営統合は、日本経済新聞社がかねてより進めてきた日経グループ経営改革の一環で、競争が激化する出版市場において、経営の効率化による収益力向上と新規事業開発の積極的な推進を狙いとしています。

 日経BP社は技術・経営情報分野、日経ホーム出版社は生活情報分野の媒体事業にそれぞれ強みを持っており、両社が経営統合することで、技術・経営・生活の分野で幅広い価値ある情報を発信できる、ユニークな総合出版社が実現します。

 日経BP社の持つ経営・IT・電子機械・医療・建設分野の専門性と、日経ホーム出版社の持つコンシューマー分野での競争力を組み合わせ、雑誌・イベント・インターネットを活用したクロスメディアでの情報発信力強化を図ります。

日経BP社


 


Copyright