日経BP社のニュースリリース

 

2008年4月2日


媒体力の強化、コンテンツの質向上で
「クロスメディア・カンパニー」を目指す


 日経BP社(本社・東京、社長・平田保雄)は2007年、旗艦サイトのリニューアルや新たな大型サイトの立ち上げなど、ネット事業の大幅強化を図るとともに、紙媒体および展示会とのクロスメディア戦略を徹底して推し進めました。2008年は7月1日に日経ホーム出版社と経営統合し、経営・技術・生活各分野におけるコンテンツを強化、専門情報の質を高めてクロスメディア・カンパニーとしての地位確立を目指します。

月間1億PVを達成

 日経BP社は昨年6月、サイト全体で月間1億ページビュー(PV)を達成しました。以後も、過去最高の月間1億1689万PV、953万ユニークブラウザー(UB)を獲得するなど、日経BP社のネット事業は堅調に推移しています。昨年10月には、統合に先駆けて日経ホーム出版社と連携し、トレンド情報ポータルサイト「nikkei TRENDYnet」を開設しました。TRENDYnetの月間PVは2400万を超え、UB数も340万と順調な伸びを見せています。また、昨年10月には、ビジネスパーソン向けの携帯電話用サービス「nikkeiBP mobile」もスタート。オフィスを離れた外出先や移動時間にまで、情報提供のカバー範囲を広げました。
 今年も、3月に大幅リニューアルを実施した臨床医向けサイト「日経メディカル オンライン」をはじめ、各専門サイトがコンテンツを強化します。4月1一日には「日経ビジネス オンライン(NBonline)」の中に次世代ビジネスリーダーの情報誌「日経ビジネス アソシエ」による「NBonlineアソシエ」が本格スタートしました。

100日間のクロスメディアイベント「ITpro EXPO」

 多くの媒体がクロスメディアの新たな発展形に取り組んでいます。例えばITproでは、昨年12月から今年3月にかけて、100日間継続的に情報を発信するICT特設サイト「ITpro EXPO」を開設しました。1月末には、その中核となるリアルイベント「ITpro EXPO 2008」を開催。展示会に先立しち、日経BP社の専門記者が総力を結集した雑誌「ITpro Magazine」も発行しています。主催社展示や速報記事、会場そのものを実験場としたICタグ付きの入場パスや場内限定の動画のワンセグ配信も、来場者と出展者双方から大きな反響を得ました。

直販誌、市販誌、書籍シリーズも立ち上げ

 紙媒体では、昨年10月に定期購読誌「日経ネットマーケティング」を創刊しました。Web、セミナーと連携して最先端の専門情報を発信する、クロスメディア型月刊誌です。2006年にスタートしたイベント「NET Marketing Forum」とネットとで情報発進すると同時にニーズを探り、紙媒体の発行につなげた一例でもあります。
 また、今年の3月22日には四十代、五十代の女性に向けた健康・美容情報誌「日経ヘルスプルミエ」を創刊。今年創刊10周年を迎えた「日経ヘルス」で培った取材力をもとに、最新の医学・科学に基づく情報を提供する点で、やはり日経BP社の独自性を発揮しています。
 このほか「NBonline & BPonline books」ブランドとしてWebサイトから書籍シリーズも立ち上げました。

「経営」「技術」「生活」グループで事業を集約、効率化

 統合に先立ち、日経BP社は今年1月、組織を経営情報、技術情報、生活情報にグループ化し、グループ統括を置きました。さらに全グループを横断的にサポートする組織としてクロスメディア本部を設置。各部門の事業を集約、効率化し、情報発進力と広告媒体力を強化するのが狙いです。オーディエンス(雑誌読者、サイト閲覧者、イベント来場者、セミナー受講者、広告主・広告会社の総称)のニーズに機敏に対応し、ターゲットメディアとして存分に効果を発揮する――これが日経BP社のクロスメディア戦略です。
 来年、2009年に日経BP社は創立40周年とともに、秋には「日経ビジネス」創刊40周年を迎えます。その記念事業も現在企画中です。

日経BP社 コーポレート管理室・広報

 広報に関するお問い合わせは、コーポレート管理室・広報 電話03-6811-8556にお願いいたします。


Copyright