| ニュースリリースのトップページへ |

2008年9月25日

2008年(第8回)日経BP・BizTech図書賞
技術や経営の進歩・発展に貢献する受賞図書3点決まる

 日経BP社は、2008年(第8回)「日経BP・BizTech図書賞」受賞図書を決定いたしました。

 日経BP・BizTech図書賞は、技術と経営の進歩や発展に役立つ優れた図書を表彰するもので、日経BP社が2001年に創設した賞です。このほど、審査委員会(委員長・竹内弘高一橋大学大学院国際企業戦略研究科長)が、2008年6月までの過去一年間に国内で著作、発行された図書の中から、受賞図書3点を選出しました。

 受賞図書の著者には表彰状と賞金を、出版元には盾を贈ります。

 表彰式は10月31日(金曜日)11時から、東京・丸の内の東京會舘で行います。

■受賞図書、受賞者(書名五十音順)

『オタクで女の子な国のモノづくり』   川口盛之助著    講談社
『知的財産権のグローバル化』     山根裕子著      岩波書店
『メタル・ウォーズ』            谷口正次著      東洋経済新報社

■審査委員長の講評

『オタクで女の子な国のモノづくり』(川口盛之助著)は、「日本人は当たり前だと思っているものの、海外から見ると実はユニークな道具や製品」を数多く紹介し、それらを作り出した日本人の気質や心情、価値観を分析している。コンサルティング会社に籍を置き、サブカルチャーにも詳しい著者は、日本製品のオタク性を「十の法則」でまとめ、世界に誇れる「子供っぽさ」と「女性っぽさ」が日本のものづくりを牽引する文化的エンジンになっていると述べている。欧米の「成熟した男性」の文化とは対極にある「オタクで女の子っぽい」文化を戦略的に活用することで日本の未来が拓くとも主張している。本書は、今後の日本のモノづくりの強さの源泉がどこにあるのかを、豊富な事例を基に、新たな切り口で提示したことが評価された。

 『知的財産権のグローバル化』(山根裕子著)は、エイズ問題をきっかけに、途上国における医薬品アクセスを阻害しているのは特許であるとの批判が広まり、製薬会社に逆風が生じている様子を的確に描いている。本書では、多国間貿易ルールの一環として発効したTRIPS協定(知的財産権の貿易側面に関する協定)がそうした批判の標的になり、修正されてきた過程を示し、知的財産権(IP)をめぐる対立の根源は何か、解決の糸口はどこにあるかについて論じている。本書は、世界保健機構(WHO)の国際委員会のメンバーである著者が、インド、ブラジル、南アフリカなどの現地調査を通じて、IPのグローバル化がもたらす功罪を具体的事例に沿って議論している点が評価された。 

『メタル・ウォーズ』(谷口正次著)は、「ものづくり」の最上流で起きている金属資源をめぐる熾烈な争奪戦の様相を詳細に描いている。本書では、これまで欧米のメタル資源メジャーの独壇場であった世界の資源争奪戦の現場に、いかに中国が突如として、国家ぐるみで参戦してきたかを示している。中国が、資源豊富なアフリカ諸国などの世界の資源保有国に対して、積極的でしたたかな首脳外交を繰り広げていると、ジャーナリストとして現在活躍する著者は指摘する。急激な経済成長により、ほとんどすべてのメタルで世界一の消費国になった中国の「爆食」により世界の需給バランスが崩れ、価格の高騰を招いているとも述べている。本書は、このような現状を詳しく分析したうえで、「無資源国の我が国はどうすればよいのか」といくつかの提言を示した点が評価された。

■審査委員長

竹内 弘高   一橋大学 大学院国際企業戦略研究科長

■審査委員

田中 昭二   国際超電導産業技術研究センター 顧問
成毛 真    インスパイア 社長
西村 吉雄   国立大学法人東京工業大学 監事
野口 照久   テノックス研究所 所長
福川 伸次   機械産業記念事業財団 会長

■図書推薦委員

赤尾 晃一   静岡大学 情報学部 准教授
浅野 信久   大和総研 新規産業調査部 部長
五十嵐 太郎  東北大学 大学院工学研究科・工学部 准教授
磯 達雄    フリックスタジオ パートナー
井上 伸雄   多摩大学 経営情報学部・大学院 客員教授
小松原 俊博  丸善 丸の内本店 和書グループ 専門書売場チーフ
島本 栄光   上級システムアドミニストレータ連絡会
多喜 義彦   システム・インテグレーション 社長
中村 史郎   八重洲ブックセンター 執行役員本店店長
日比 保史   コンサベーション・インターナショナル ジャパン 代表
藤村 泉    ジュンク堂書店 池袋本店 副店長
松浦 晋也   ノンフィクション・ライター
三輪 晴治   イーエイシック・ジャパン 社長
茂木 信太郎  信州大学 大学院経済・社会政策科学研究科 教授
森山 和道   フリーライター
山之内 誠   京王書籍販売 営業推進部 部長
和田 ちひろ  いいなステーション 代表
(五十音順敬称略 役職は選定時点)

日経BP社 コーポレート管理室・広報

日経BP・BizTech図書賞に関するお問い合わせは、同賞実行委員会・岩田、電話03-6811-8650にお願いいたします。
また、日経BP社の広報に関する事柄は、コーポレート管理室・広報、電話03-6811-8556にお問い合わせください。