| ニュースリリースのトップページへ |

2009年7月17日

日経BP社、ベンチャーリパブリックへ資本参加

 株式会社日経BP(本社:東京、社長:平田保雄。以下、日経BP社)は7月17日、株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京、社長:柴田啓。以下、ベンチャーリパブリック)へ資本参加することを決定しました。当該会社の株式を40百万円を目途に取得する予定です。

 ベンチャーリパブリックは、価格比較サイト「coneco.net」の運営、特定分野に特化したサイトの運営を通じた消費者の為の購買支援事業、インターネットを使った各種マーケティングおよび販売促進事業を行っている企業で、大証ヘラクレスに上場しています。

 日経BP社は、ベンチャーリパブリックへ株主として参画することで、新たなクロスメディア事業を展開させます。両社のサイトを連携させることで、多忙な消費者(ユーザー)にとって、より効率的で有益な関連性・関心の高い情報の提供を実現します。コンテンツの閲覧(製品やサービスの認知・理解)から、商品検索、価格情報の取得、購買、消費者評価情報の取得、自らの情報発信までをシームレスに行える利便性の高いオンライン環境を消費者(ユーザー)に提供します。

 企業、広告主の皆様には、消費者の購買ステップにおける各段階で接触機会、広告露出機会を創出し、効果的なマーケティング活動が実現できるソリューションを提供します。

 雑誌マーケットで独自の強さとポジションをもつ「日経トレンディ」「日経ウーマン」「日経ヘルス」「日経ヘルス プルミエ」などのコンテンツ力と、専門性の高い登録制サイトの展開で培った良質なユーザーデータベースという企業資産を活かし、雑誌事業にとどまらないクロスメディア事業の本格展開を目指します。

日経BP社