| ニュースリリースのトップページへ |

2009年12月21日

日経BP社と日経BPソフトプレス、出版事業を統合
経営・技術分野の専門書籍群を強化

日経BPソフトプレスの書籍シリーズは日経BP社が引き継ぎ発行

 日経BP社(本社 東京、社長 平田保雄)は2010年1月1日、子会社である日経BPソフトプレス(本社 東京、社長 瀬川弘司)と出版事業を統合、日経BP社の出版局に両社のリソースを集約し、書籍出版事業を強化します。

 今回の統合により、日経BP社の経営・技術分野における専門書籍群をいっそう強力なものとし、さらに日経BPソフトプレスの実績のある大学や各種スクールなど教育機関向けの教材発行の強みも発揮していきます。

 これまで日経BPソフトプレスが育ててきたIT専門技術書籍「ひと目でわかるシリーズ」をはじめ、コンピューター書籍およびテキストの一連の人気ラインアップは発行元を日経BP社に変え、継続して発行します。

 これに伴い日経BPソフトプレスは日経BP社に全事業を譲渡したのち解散します。なお、日経BPソフトプレスの瀬川社長は、2010年1月1日をもって日経BP社の出版局長に就任します。

日経BP社 コーポレート管理室・広報