| ニュースリリースのトップページへ |

2010年10月21日

日経BP環境経営フォーラムがCOP10の国際会議場内で
「企業と生物多様性」について10月27日に発表
環境ポータルサイトECO JAPANで連日会議の模様を速報

 日経BP社(本社:東京、社長:平田保雄)は2010年10月18〜29日に名古屋で開催されるCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)において、多彩な催しを開催します。10月27日(水)に、COP10の国際会議場内で「日本企業はTEEBにどう取り組んでいるか」と題するサイドイベントを開き、国連関係者や政府代表団を招待します。国際会議場近くの名古屋学院大学大会場でも、「ビジネスと生物多様性:日本企業の先進事例」と題したシンポジウムを開催します。COP10期間中は、環境ポータルサイトECO JAPANにおいて会議の模様を連日速報しています。さらに、多様な企業事例を盛り込んだ『70の企業事例でみる 生物多様性読本』を2010年10月6日に発行しました。COP10の主要議題を解説し、企業と生物多様性について詳述した決定版ともいえる本です。

■COP10でシンポジウムとサイドイベントを開催

① 10月27日(水) 18:15-19:45 名古屋国際会議場136号室
タイトル: “How Japanese Companies Work on TEEB, Certifications, PES, Offsets: Many Cases Presented by Nikkei BP EMF”
――日本企業はTEEBにどう取り組んでいるか――
場所: 名古屋国際会議場 1号館3階 136号室
生物多様性条約事務局長のアフメド・ジョグラフ氏とTEEB(生態系と生物多様性の経済学)研究リーダーのパバン・スクデフ氏の発表も予定しています。
イオン、ソニー、日本政策投資銀行、富士通、三菱重工業の講演を予定。
詳細は下記ガイドブック日本語版56ページをご覧ください。
http://www.cop10.go.jp/ent/guide.html 
イベントID: #311, ID2122
※名古屋国際会議場(セキュリティーエリア)への入場許可を取得する必要があります。

② 10月27日(水) 15:30-17:30 
生物多様性交流フェアシンポジウム 名古屋学院大学大会場
タイトル: 「ビジネスと生物多様性:日本企業の先進事例」
主催: 日経BP環境経営フォーラム
場所: 生物多様性交流フェア会場内 名古屋学院大学 大会場
協力: 中部経済連合会
味の素、サラヤ、清水建設、新日本製鉄、住友林業、東芝、パナソニック電工、リコー、中部経済連合会による講演とパネルディスカッションを開催します。
詳細は http://www.cop10.jp/fair/pdf/schedule_forum06_100930.pdf
参加される場合は、事前登録が必要です。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf14/index.html

■環境ポータルサイト「ECO JAPAN」にて、
10月18日から「COP10の歩き方」を特集

 生物多様性をウオッチする専門家やNGOなどの外部執筆者をはじめ、日経エコロジー、日経BP環境経営フォーラム、日経ビジネスなど日経BP社の専門記者がCOP10のみどころを発信します。
 ECO JAPAN での情報発信にご注目ください。

■書籍『70の企業事例でみる 生物多様性読本』を発行

「70の企業事例でみる生物多様性読本 COP10移行の世界を読み解く」日経BP環境経営フォーラム 表紙

 『70の企業事例でみる 生物多様性読本(日経BP環境経営フォーラム編、140ページ)を2010年10月6日に発行いたしました。生物多様性に取り組む企業の事例を数多く盛り込み、企業と生物多様性(B&B)の決定版ともいえる本です。COP10の目玉は何か、各社が生物多様性でどのような取り組みをしているのか、COP10以降世の中はどう変わるかなどを、図版入りでわかりやすく解説しています。「日経BP環境経営フォーラム」に参加する企業から50人以上が寄稿し、具体的な事例を紹介しています。ぜひお手に取ってご覧ください。

価格:本体2400円+税 (主要書店・Amazonでも購入できます)
お問い合わせ・お申し込み URLhttp://nb241.jp/eco/2010st/
電話:0120-210-546

【日経BP環境経営フォーラム】

 日経BP社が、地球環境の保全と企業経営の持続的発展を支援する目的で、2000年に設立した。現在、176社(9月末時点)の協賛企業・自治体と共同で、環境経営に関する研究や調査などの活動に取り組んでいる。
※日経BP環境経営フォーラムのホームページ http://emf.nikkeibp.co.jp/

【お問い合わせ先】

 このニュースリリースに関するお問い合わせ先は、日経BP環境経営フォーラム事務局 電話:03-6811-8803 E-Mail: emfatnikkeibp.co.jp にお願いいたします。