ニュースリリース

2011年8月11日

医療従事者向けサービスに関する業務提携に合意

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)と、エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京 社長:山田隆持以下「ドコモ」)は、臨床医向け情報サイト「日経メディカル オンライン」のスマートフォン対応、両社の情報サイトの連携、医療分野でのモバイルICT利用、および活用の促進に向けたサービス開発に合意いたしました。このサービスは医療従事者が日常業務の中で効率的に医療情報を収集することを目的としています。

■ 業務提携の内容

1.臨床医向け会員情報サイト「日経メディカル オンライン」をスマートフォンに対応

 日経BP社が提供する「日経メディカル オンライン」は、医療業務に関する幅広い情報を取得できる臨床医向けの会員制サイトです。現在「日経メディカル オンライン」は、パソコン向けに最新の医療ニュースや日常診療に関わる情報など、様々なコンテンツを配信しております。本提携では、「日経メディカル オンライン」のコンテンツをスマートフォンで閲覧できるアプリケーションを、ドコモが2011年秋ごろまでに開発し、提供いたします。

2.両社の会員制情報サイトの連携

 ドコモが提供する「MD+(エムディープラス)」(以下、「MD+」)は、第一線の医師による医療講演や実臨床に基づくケーススタディなどの学習コンテンツを専門分野別に提供する、医療従事者向けの会員制情報サイトです。本提携では、「日経メディカル オンライン」と「MD+」間でサイトの連携を行い、相互に会員送客することを予定しております。

3.今後の検討内容

 今後は両社の情報サイト間でのIDとコンテンツ連携を検討いたします。また、「日経メディカル オンライン」が提供する医療情報と、ドコモの幅広い顧客基盤・モバイルICT関連ノウハウを融合し、新たな付加価値を世の中に提供するサービスの検討を進めていきます。

※「日経メディカル オンライン」と「MD+」は、無料の会員制情報ポータルサイトです。
※「MD+(エムディープラス)」は、NTTドコモの登録商標です。



【本リリースに関するお問い合わせ先】

このリリースに関するお問い合わせは、日経BP社 日経メディカルオンライン編集部(電話03-6811-8848)に、取材のお申し込みは、日経BP社 コーポレート管理室・広報 (電話03-6811-8556)にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報