ニュースリリース

2011年10月5日

企業のシステム導入のための意思決定支援サイト
「ITpro Active」をオープン

 日経BP社(本社・東京、長田公平社長)は2011年10月5日、企業のシステム導入のための意思決定支援サイト「ITpro Active」をオープンしました。

 ITpro Activeは、企業情報システムの導入・購買に関わる方々に向けた会員制サイトです。導入製品選択ガイドや製品情報、導入事例、技術情報、製品動向、調査報告、エキスパートの助言、製品やソリューションをアドバイスする診断プログラムなど、IT戦略立案やIT投資、IT関連製品/サービスの導入に役立つ様々なコンテンツを提供します。

 また、ITベンダー企業に対しては、IT関連製品/サービスの導入に興味を持つ会員の情報を「リード(見込み客)情報」として提供します。これにより、ITベンダー企業のリード獲得を支援します。

 ITpro Activeの主な特徴は、次の3つです。

 1つ目は、製品/サービスの導入プロセスに沿ってコンテンツを提供していくことです。導入プロセスを、(1)「検討」(ソリューションを検討する段階)、(2)「比較・選定」(ソリューションを実現するための製品/ベンダーを比較・選定する段階)、(3)「決定・導入」(製品/ベンダーを最終選定する段階)の3ステップに分類。ステップごとに、最適なコンテンツを提供します。会員は、現在の導入プロセスに合ったステップをメニューから選択するだけで必要なコンテンツに即座にアクセスできます。

 2つ目は、現在のユーザー企業の主要なIT投資分野を、テーマとして設定したことです。具体的には、クラウド、インフラ構築/運用、情報セキュリティ、仮想化、モバイルソリューション、エンタープライズアプリケーション、データ分析/活用、コラボレーション、事業継続---の9テーマを設定。各テーマのトップページを訪れるだけで、そのテーマに関するソリューションの検討、製品/サービスの比較・選定、決定・導入に役立つコンテンツが、ワンストップで入手できます。これらのテーマは定期的に見直し、旬なテーマを追加していく予定です。

 3つ目は、技術資料や導入事例、製品カタログ、調査資料など、ITベンダー企業が作成したPDF資料を、会員がダウンロードできることです。ITベンダー企業に対しては、自社が作成したPDF資料をダウンロードした会員の情報を、リード情報として提供します。これによりITベンダー企業は、自社の製品/サービスに関心のある見込み客を獲得できます。

 加えて、IT関連製品/サービスの新製品を中心としたプレスリリースやイベント/セミナー情報を順次提供していく予定です。2012年には、PDF資料をダウンロードした会員のリード情報だけではなく、記事を閲覧した会員のリード情報をITベンダー企業に提供するサービスのほか、会員の記事アクセスや資料ダウンロードなどの行動履歴の集計結果をITベンダー企業に提供するサービスも開始します。ITベンダー企業は、行動履歴の情報から、購入意欲の高そうな見込み客を絞り込むことが可能となります。さらに、見込み客の購入意欲を高める「リードナーチャリング」のサービスをITベンダー企業に提供することも計画しています。

 ITpro Activeは今後もコンテンツの充実を図り、ユーザー企業のシステム導入を強力に支援していくとともに、「リード獲得支援サイト」としての地位を確立すべく、ITベンダー企業向けメニューをさらに拡充していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】

<ITpro Activeのコンテンツに関するお問い合わせ>

<ITpro Activeの広告に関するお問い合わせ>

<取材に関するお問い合わせ>
株式会社日経BP コーポレート管理室・広報
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3
Tel. 03-6811-8556
http://corporate.nikkeibp.co.jp/

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報