ニュースリリース

2012年7月4日

全世界のスマートシティ関連サービスの市場規模は
2030年までの累積で約1000兆円
エネルギー中心からモビリティや医療・健康などへ拡大
日経BPクリーンテック研究所が市場規模と推移を予測

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2012年7月4日、スマートシティで提供される各種サービスの世界全体の市場規模予測を発表しました。スマートシティやスマートプロジェクトなどにおいて実施・検証されている240のサービス関連プロジェクトを調査し、市場規模を算出したところ、全世界のスマートシティ関連サービス市場は、2030年に120兆円に達し、2030年までの累積で約1000兆円になると見込まれます。日本市場の累計額は、2015年に世界全体の約8.5%を占め、その後2020年が同7.1%、2025年は同6.3%となり、2030年では同5.8%の約58兆円になる見通しです。新サービスは先進国で始まった後、次第に新興国へ広がります。それに伴って世界に占める日本市場の比率は低下します。

 日経BP社の環境・エネルギーに関するシンクタンクである日経BPクリーンテック研究所は、各国政府が打ち出している環境・エネルギー政策や、世界各地で取り組みが始まっているスマートシティ関連プロジェクトなどを調査しているほか、スマートシティに関する国際会議「Smart City Week」なども監修しています。今回、これらで得た調査データや知見を元に、スマートシティ関連サービスの市場規模を予測しました(図1)。

 スマートシティ関連サービスとは、環境に配慮しながらも成長を続けるスマートシティにおける市民の暮らしや企業活動を支えるための各種サービスのことです。大きな柱になるのは、エネルギー利用の最適化、行政サービスの民営化、ホームオートメーションなど家庭のQOL(生活の質)向上、医療・健康です。スマートシティやスマートコミュニティのプロジェクトでは現在、数々の新サービスが考案され、そのビジネスモデルが検証されています。

 今回の市場規模予測では、スマートシティ関連サービスを36項目に分類し、それぞれの市場規模を算出し、積算しています。具体的な分類は、PPP(パブリック・プライベート・パートナシップ)といった行政サービスの民営化、ホームオートメーション、ホームセキュリティ、見守り、遠隔医療、医療観光、スマートビレッジ、マーケティング、電気自動車(EV)充電、EV電池2次利用、デマンドレスポンス、デマンドサイドマネジメントなどです。

 環境への配慮が不可欠なスマートシティでは、エネルギーの利用効率を高めなければなりません。そのため、初期のスマートシティ関連サービスにおいては、使用量の「見える化」やデマンドレスポンスなどエネルギー分野の構成比率が高くなります。その後、EVの普及に伴い、EV充電やEV電池の2次利用などモビリティ分野の比率が高まります。これらと並行して、高齢化社会の到来に向けた医療・健康分野のサービスが増加したり、蓄電池や燃料電池、ソーラーシステムなどがビルや住宅に普及したりすることで、より快適な生活空間が実現されていくと見られます。

 なお今回の市場予測では、上下水道や橋梁といった社会インフラの運用・保守(O&M)に関するサービスは対象に含めていません。これらの市場は、スマートシティの構築に伴い拡大するだけに、O&M関連サービスを加えれば、スマートシティの構築によって生まれるサービス市場はさらに大きくなります。

 本調査の詳細は、『世界スマートシティ総覧 事業・サービス編』(発行:日経BP社、調査:日経BPクリーンテック研究所)に報告されています。
http://cleantech.nikkeibp.co.jp/report/smartservice/をご参照ください。


図1 世界全体のスマートシティ関連サービスの項目別累計市場

世界全体のスマートシティ関連サービスの項目別累計市場


日経BPクリーンテック研究所について

 環境・エネルギー分野の技術情報を分析することによって、企業・産業の意思決定や国の政策決定に貢献することを目的とする組織です。電機・機械・IT・建設な どの業界に影響力を持つ日経BP社のバックグラウンドを生かし、企業が「環境・エネルギー」をテーマとした事業展開をグローバルに図る際に必要な情報を提供します。スマートシティに関する国際会議「Smart City Week(http://expo.nikkeibp.co.jp/scw/2011/index.shtml)」の監修も担当しています。

【お問い合わせ先】

 このリリースに関するお問い合わせは、日経BPクリーンテック研究所(電話03-6811-8873)、取材のお申し込みは、日経BP社 コーポレート管理室・広報 (電話03-6811-8556)にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報