ニュースリリース

2012年7月4日

ソーシャルメディアで変わる新たなテレビの視聴スタイル
「ソーシャルテレビ・アワード」創設
7月25日(水)、東京・六本木にて発表贈賞式を開催

 最先端のデジタルマーケティング事例を企業経営の視点から報じる「日経デジタルマーケティング」と、エンタテインメント業界の最新情報をお届けする「日経エンタテインメント!」(いずれも日経BP社発行)は、このほど「ソーシャルテレビ・アワード」を創設致しました。初回となる「ソーシャルテレビ・アワード2012」の発表贈賞式は、7月25日(水)に、六本木アカデミーヒルズ49(東京・港区)にて開催します。

 視聴者を取り巻く、テレビとインターネットやスマートデバイスの環境は急速な変化を遂げています。ソーシャルメディア上での話題をきっかけにテレビ視聴行動を起こしたり、テレビ視聴しながら番組の感想をソーシャルメディア上で交わし合うことも一般的になってきました。

 テレビ番組の制作現場においても、ソーシャルメディア上への情報発信に積極的に取り組むだけでなく、技術対応によりソーシャルメディアと連動した番組構成や、ソーシャルメディア上でのユーザーの声を制作に反映する取り組みも進んでいます。

 ソーシャルテレビ・アワードは、そのような番組を対象に、テレビとソーシャルメディア連携の未来形を示す番組を表彰し、テレビとインターネットの両業界の発展に寄与することを目的としています。

 「ソーシャルテレビ・アワード 2012」では、大賞以下、4つの賞を選定し、発表します。ソーシャルメディア上に流れるデータの分析結果などをもとに、選考委員会にて各賞を決定します。

 発表贈賞式は7月25日(水)17時15分より、日経BP社が主催するカンファレンス「モバイル&ソーシャルWEEK2012」[7月24日(火)〜26日(木)]内のイベントとして行います。

 ソーシャルメディア時代の新たなアワードに、ぜひご期待ください。

【開催概要】
ソーシャルテレビ・アワード 2012

主催 :

日経デジタルマーケティング、日経エンタテインメント!

趣旨 :
  • 番組制作にソーシャルメディア上のユーザーの声を積極的に取り入れている番組
  • 番組情報をソーシャルメディアを利用して積極的に発信している番組
  • ソーシャルメディアでのバイラル(クチコミ)効果で視聴率向上を達成した番組
  • その他、ソーシャルメディア上での話題作りを戦略的に行っている番組

 上記のような番組を、各種データと企画内容を基に審査し、テレビとソーシャルメディア連携の未来形を示す番組を表彰し、テレビ、インターネット両業界の発展に寄与することを目的に実施致します。

対象番組 :

2011年7月期〜2012年6月期に在京キー局(NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)で放送された国内地上波番組

賞 :

大賞=1番組
日経デジタルマーケティング賞、日経エンタテインメント!賞=各1番組
特別賞=1番組

選考方法 :

 番組に関するクチコミやソーシャルメディア上のデータ、視聴者アンケートなどをもとに、選考致します。

  1. 番組に関するクチコミ数(協力:データセクション、「テレビジン」)
  2. 番組のソーシャル公式アカウントのファン/フォロワー数(協力:ユーザーローカル)
  3. 視聴者アンケート(協力:クロス・マーケティング、日経BPコンサルティング)
  4. 選考委員
  アジャイルメディア・ネットワーク 代表取締役社長 徳力基彦氏
  日経デジタルマーケティング編集長・杉山俊幸、同 副編集長・杉本昭彦
  日経エンタテインメント!編集委員・品田英雄、同 編集部・木村尚恵

【発表贈賞式について】

日時: 2012年7月25日(水) 17:15〜18:00
会場: 六本木・アカデミーヒルズ49(東京・港区)

 当日開催中のカンファレンス「モバイル&ソーシャルWEEK 2012」の有料受講者は、本発表贈賞式および、式終了後に開催するネットワーキングパーティへの参加が可能です。

また、同カンファレンスでは、ソーシャルテレビに関するセッションを多数実施しますので、ぜひ、ご参加ください。(受講申込は http://mobile-social.jp/ から)

 下記のようなセッションを予定しています。
7月24日(火) 「“スマート化”でテレビは復活するか」 麻倉 怜士 氏
7月24日(火) 「ソーシャルテレビの可能性(仮)」 TBSテレビ 山脇 伸介 氏
7月25日(水) 「ソーシャルメディア時代のテレビ視聴」 アディダス ジャパン 津毛 一仁 氏ほか
7月25日(水) 「TVとTwitter」 Twitter Japan 牧野 友衛 氏

●モバイル&ソーシャルWEEK 2012公式サイト

http://mobile-social.jp/

【取材の申し込みについて】

 取材のお申し込みは、下記の要領でお願いします。

  1. http://mobile-social.jp/contact/ の問い合わせフォームにアクセスし、「モバイル&ソーシャルWEEK 2012/スマートフォン&タブレット2012夏」を選択してください。
  2. 「お問い合わせ内容」に、「ソーシャルメディア・アワード取材希望」とお書きいただき、会社名、部署名、媒体名、お名前、電話番号、Eメールアドレス同時開催の「モバイル&ソーシャルWEEK 2012」のご取材希望の有無(7月24日、25日、26日から取材日を指定してください。複数指定も可)について、それぞれご入力ください。
  3. お申し込みいただいた後、事務局からご連絡いたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報