ニュースリリース

2012年7月9日

「ITpro EXPO 2012ステアリング・コミッティ」を発足
〜大手企業14社のリーダーが、変化に打ち勝つIT経営のあり方を議論

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2012年7月9日、ITを活用した日本復興と新しい国づくりのあり方を検討するための委員会として、各産業を代表する企業のCIO(最高情報責任者)と主要ITベンダーの経営者から成る「ITpro EXPO 2012ステアリング・コミッティ」を発足させました。

 グローバル化の進展、少子高齢化など社会の変化、嗜好の多様化など顧客の変化、クラウドやスマートフォンなど技術の変化――。今、日本企業は様々な「変化」に直面しています。震災からの復興の足取りを確かなものとし、しかも従来の日本ではない新しい日本を創る。そのためには、これらの「変化」を乗り越えると共に、ITの戦略的活用を成し遂げ、企業変革や新事業・新産業の創造といったイノベーションを加速することが不可欠です。

 こうした問題意識のもと、ステアリング・コミッティでは、「変化」に強いIT経営を実現するために、今もっとも必要なのは何か、経営やITリーダーはどのような行動を起こすべきかといったテーマについて議論します。

 議論の内容は日経コンピュータ、日経情報ストラテジー、ITpro、日経ビジネスONLINEといった各種メディアでレポートします。さらに2012年10月10日(水)〜12日(金)に東京・ビッグサイトで開催するイベント「ITpro EXPO 2012」の会場で、ステアリング・コミッティからの提言として発表する予定です。

 ステアリング・コミッティの活動は2011年に続いて2回目です。前回も主要企業のCIOと主要ITベンダーの経営者、計14人が参加して活発な議論を展開。ITを活用した日本復興と新しい国づくりのあり方を提言としてまとめました。

●2011年、前回のステアリング・コミッティによる提言はこちら

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20110912/368538/?ST=itproexpo

■「ITpro EXPO 2012ステアリング・コミッティ」の参加メンバー(五十音順)

岩田眞二郎様(日立製作所 執行役専務 情報システムグループ長兼 情報・通信システム社 社長)
岩本 敏男 様(NTTデータ 代表取締役社長)
加藤 恭滋 様(大和ハウス工業 執行役員 情報システム部長)
下條 泰利 様(サントリーホールディングス 執行役員)
佐相 秀幸 様(富士通 代表取締役 副社長)
佐藤  達 様(ローソン 執行役員 CIO ITステーションディレクター)
澁谷 裕以 様(東京海上ホールディングス 執行役員 IT企画部長)
関戸 亮司 様(アクセンチュア 代表取締役副社長 兼 執行役員 テクノロジー コンサルティング本部 統括本部長 兼 金融サービス本部 統括本部長)
友山 茂樹 様(トヨタ自動車 常務役員 事業開発本部本部長 IT本部本部長)
新野  隆 様(NEC 代表取締役 執行役員副社長 兼 CSO 兼 CIO)
橋本 孝之 様(日本IBM  取締役会長)
樋口 泰行 様(日本マイクロソフト 代表執行役 社長)
藤田 正則 様(京セラ 経営情報システム部長)
古川 公一 様(NTTコミュニケーションズ 常務取締役 ソリューションサービス部長)

【本リリースに関するお問い合わせ】

 内容についてのお問い合わせは、ITpro EXPO 2012 ステアリング・コミッティ事務局、日経BP社 企画事業局事業部 ITpro EXPO 2012事務局(電話03-6811-8083、FAX03-5421-9170)にお願いします。

【取材のお申し込み】

 取材のお申し込みは、日経BP社コーポレート管理室・広報(電話03-6811-8556)にお願致します。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報