ニュースリリース

2012年8月30日

日経メディカル オンラインとケアネット・ドットコムがコンテンツ連携を開始
第1弾はWeb討論「ザ☆ディベート」を9月から

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は、株式会社ケアネット(本社:東京、社長:大野元泰)とコンテンツの連携およびサイト交流を行うことで合意いたしました。

 日経BP社が運営する「日経メディカル オンライン」(NMO)と、ケアネットが運営する「ケアネット・ドットコム」(CareNet.com)は、ともに10万人以上の医師会員を擁する国内最大級の医師向け会員制サイトです。両社が共同でコンテンツを発信することで、これまで以上に多くの医師・医療従事者に情報を発信できるようになります。

 まず、両者連携の第1弾として、臨床医を対象としたWeb討論「ザ☆ディベート」を、9月下旬から、順次オンエアする予定です。「ザ☆ディベート」は、両社サイトに所属する多くの医師が「投票」や「コメント」といった形でディスカッションに参加することで、当該テーマに関する日本の医師のコンセンサスが形成され、医学や医療の発展に寄与することが期待されます。

 
■「ザ☆ディベート」の内容

1.毎月テーマを設定し、2人のディベーターが5分間の動画で持論を展開

 毎月、医学・医療分野で旬な話題をテーマに設定し、コーディネーターと相談しながら、2人のディベーター(主に医師)を選定。各ディベーターは5分間の制限の中で、そのテーマに関する主張*1をプレゼンテーションし、その模様を収めた動画をNMOとCareNet.comがそれぞれのサイトに掲載します。動画は、両サイトの会員でなくてもご覧いただけます。

*1:ディベーターが動画の中で表明する“主張”は、論点を明確にするためにコーディネーターが設定したものであり、演者自身の考えとは必ずしも一致しません。また、その動画を掲載しているサイトのポリシーとも関係ありません。

2.2人のディベーターの動画を閲覧後、医師会員は投票とコメントができる

 NMOおよびCareNet.comにそれぞれ掲載された2本の動画を閲覧すると、ログイン状態にある医師会員は「投票ページ」に進めるようになります。投票ページでは、2人のディベーターの主張のうち、自分の意見に近いほうを選び、その自身の選択についてコメントを入力できます。投票できるのは、動画公開から2週間です。

3.2週間後にはコーディネーターの講評とともに、最終投票結果を公開

 投票結果とコメントは、NMOおよびCareNet.com両サイトに掲載します。動画公開から1週間たった段階で中間結果を、投票締切(2週間後)の後できるだけ早い段階で、最終投票結果とコーディネーターによる講評を掲示する予定です。投票結果は、両サイトの会員でなくてもご覧いただけます。

【ケアネット・ドットコムについて】

 「ケアネット・ドットコム」は、医師・医療従事者に実践的で役立つ情報をインターネットで提供する会員制サイト(無料)です。最新の医療ニュースや、著名医師による診療のノウハウの連載、リスクマネジメント、各種学会情報などの医療専門情報を提供しています。また、がんなどの専門領域に関する情報も充実しており、現在、約11万人の医師の先生方にご登録いただいています。

【日経メディカル オンラインについて】

 「日経メディカル オンライン」は、医師を中心とする医療従事者を対象とした会員登録制(無料)の医療専門サイトです。「多忙な臨床医の『今知りたい』に答えます」をキャッチフレーズに、臨床に携わる先生方が必要とする情報を簡潔、的確、タイムリーにお届けしています。現在、10万人を超える医師の先生方をはじめ、合計で38万人の医療従事者の方々にご登録いただいています。

【お問い合わせ先】

 このリリースに関するお問い合わせは、日経BP社 日経メディカルオンライン編集部(電話03-6811-8848)に、取材のお申し込みは、日経BP社 コーポレート管理室・広報 (電話03-6811-8556)にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報