ニュースリリース

2012年9月4日

次世代の雑誌アプリ「日経トレンディDigital」を公開
最新号をiPhone、iPad向けに丸ごと最適化、小さな画面でもストレスなく閲覧可能

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)が発行する雑誌「日経トレンディ」は、スマートフォン、タブレット端末に最適化した次世代の雑誌アプリ「日経トレンディDigital」を株式会社ヤッパ(本社:東京、社長:上田卓矢)と共同開発し、9月4日、iPhone、iPad向けにApple社の「App Store」で公開しました。

 日経BP社は同アプリの開発、配信を通じて、日本の電子雑誌市場を積極的に開拓していきます。

◆「次世代の雑誌アプリ」とは◆

 現在の電子雑誌は紙の誌面イメージをそのまま表示するものが主流ですが、スマートフォンの小さな画面では読みにくいのが欠点でした。日経BP社はこの課題を解決すべく、ヤッパと次世代雑誌配信技術「MAGA+」(マガプラス)を共同開発。採用第1弾として流行情報誌「日経トレンディ」を、iPhoneアプリとして配信します。

 本アプリはiPhone専用の表示機能を備え、小さな画面でも読みやすいレイアウトを実現。また誌面を1冊丸ごとiPhone向けに再構成しました。これによりiPhoneでも雑誌をストレスなく閲覧できます。

◆日経トレンディDigitalの特長◆

・iPadにも最適化。iPhoneを上回る快適な閲覧が可能
・発売日に最新号が入手できる自動ダウンロード機能を搭載
・購読号は最大5台のiOS端末で同時に閲覧可能
・特集や連載をわかりやすく表示する特集一覧機能を搭載
・表やチャートの閲覧操作を簡単にする表モード機能も

(左)スマホ用に記事と写真を再編集して読みやすさを実現
(右)日経トレンディDigitalのトップ画面

目的の特集や記事にすぐにアクセスできる特集一覧機能(左)と
比較表やチャートなどが見やすい表モード機能を搭載(右)

◆アプリ情報◆
日経トレンディDigital

【名称】日経トレンディDigital
【サービス開始日】2012年9月4日
(10月3日まで最新号の一部を無料配信。10月4日より有料購読開始)
【アプリ価格】無料(アプリ内で有料購読を申し込み)
【購読料金】1カ月600円、3カ月1650円、6カ月3300円

【対応端末】iOS 5を搭載したiPhone 4、iPhone 4S、iPad、iPad2、新しいiPad(2012年発売)、iPod touch(2010年秋発売)
【紹介ページ】http://trendy.nikkeibp.co.jp/mag/trd/

【ヤッパについて】

 2000年の創業以来、情報との接点(インターフェース)を創造する会社として、グラフィック技術を基に、モバイル環境でもストレスなく動作する画像処理技術と特許を取得した配信技術を融合させた独自システム「SPINMEDIA電子出版物配信ソリューション」を開発し、電子新聞や電子雑誌の配信を行っています。

 また、様々なコンテンツプロバイダと連携して、スマートフォンやタブレットPCをはじめ、携帯端末およびパソコンで読める雑誌、カタログ等を中心とした電子書籍の開発・販売を行っています。

【日経トレンディについて】

 1987年に創刊し、今年(2012年)で25周年を迎える流行情報誌です。デジタル機器、ネットサービス、家電、旅行、ホテル、クレジットカードなど、快適な生活を送るための製品やサービスの最新動向を、消費者目線で徹底検証。ヒット商品の裏側の分析でも、読者の信頼を得ています。現在、トレンド情報誌として部数No.1※。多くの消費者、ビジネスパーソンに愛読されています。
※2011年日本ABC協会認証部数(モノ、トレンド情報分野)

【本件に関するお問い合わせ先】

 アプリに関する問い合わせは、日経トレンディ編集部(03-6811-8911)まで。取材に関する問い合わせは、日経BP社コーポレート管理室・広報(03-6811-8556)にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報