ニュースリリース

2012年11月12日

『Multi-Screen UX Competition 2013』
の応募受付開始について
〜スマートデバイス時代の新しいユーザー体験を開拓〜
〜優秀作品は、Mobile World Congress 2013に出展〜

 日経BP社(本社:東京都港区、社長:長田公平)は、スマートデバイスを生かした魅力的なユーザー体験の開拓を目的に『Multi-Screen UX Competition 2013』を開催します。2012年11月8日から2013年1月16日まで、作品の応募を受け付けます。

 Multi-Screen UX Competition 2013は、世界中のクリエーターやプランナー、デベロッパーを対象としたコンテストです。本コンテストでは、スマートフォンやタブレットを含む複数の端末を生かした新しいユーザー体験、新しいエンターテインメントを募集します。

 本コンテストの募集カテゴリは、アプリ部門とアイデア部門の二つがあります。アプリ部門は、スマートフォンやタブレット、またはパソコンで動くAndroid端末用アプリやWebサービスを対象とします。アイデア部門は、周辺機器を含む複数の端末を活用した、新しいユーザー体験のアイデアが対象です。

 アプリ部門の優秀作品は、2013年2月25日〜28日にスペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congress 2013において、出展ブースをご用意いたします。代表者1名には、スペイン・バルセロナまでの渡航費と現地宿泊費をご用意いたします。アイデア部門の優秀作品は、Mobile World Congress 2013で紹介します。

 また、2012年12月14日までにご応募いただいた方の中から、早期応募特典として、2013年1月8日〜11日に米国ラスベガスで開催される「2013 International CES」における紹介作品を選出します。

 アイデア部門については、複数のソニー製品を集めた「マルチスクリーンパック」を提供します。

 本コンテストには、ソニー株式会社(本社:東京都港区、社長兼CEO:平井一夫氏)、Sony Mobile Communications AB(本社:スウェーデン・ルンド、President & CEO 鈴木国正氏)両社が協賛しています。

 ソニー株式会社 グローバルセールス&マーケティング本部 UX・マーケティング戦略部門長 小林弘明氏のコメント:

 「この数年、XperiaTMスマートフォンやXperiaTM Tabletなどのスマートフォンやタブレットデバイスを利用するユーザーが急増しています。家庭で広く使われている大画面のテレビやパソコンと、これらのモバイルデバイスをうまく組み合わせることにより、新しいコミュニケーションやエンターテインメントが生まれることを確信しています。本コンテストが、多くのクリエーターの皆さんの創造力を刺激し、たくさんの新しいユーザー体験が生み出されることを期待しています」

 本コンテストの詳細と最新情報は、以下のサイトにて逐次お知らせして参ります。
http://multiscreencompetition.com

 アプリ開発の際には、Sony Mobile Communicationsの開発者向けサイト「Developer World公式サイト」をご参照ください。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

「Multi-Screen UX Competition 2013」事務局
(取材のお申し込みは、日経BP社コーポレート管理室(広報) 電話03-6811-8556へお願いします)

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報