ニュースリリース

2012年12月21日

ICT分野の総合シンクタンク
「日経BP イノベーションICT研究所」を設立
〜メディア社の情報収集・分析力でICTによるイノベーションに貢献〜

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は、ICT(情報通信技術)分野の総合シンクタンク「日経BP イノベーションICT研究所」を2013年1月1日付で設立します。日経コンピュータや日経情報ストラテジーをはじめ業界をリードするICT系メディアを多数発行する強みを生かして、ICTを使ったイノベーションの実現を目指して活動します。

 グローバル化の進展、少子高齢化に伴う国内市場の縮小を受けて、日本の社会と企業はICTの戦略的活用によるイノベーションの実現を強く求められています。こうした流れをいっそう加速させるため、日経BP イノベーションICT研究所は日経BP社が持つ高度な情報収集・分析力を使った調査研究を実施するほか、ICT利活用の促進に向けて幅広く情報を発信します。日経BP社が持つ広範なネットワークを基にICTの専門家を組織化し、各種の提言や問題提起をすることでICTによるイノベーションに貢献します。

 このほかイノベーションの担い手であるICTの専門家を対象に、ほかでは手に入らない高度なナレッジを提供するサービスも展開します。第一弾として、情報システム運用の専門家に向けた「日経BP システム運用ナレッジ」を2013年春に開始します。ユーザー企業のシステム運用体制の調査レポートを提供するほか、システム障害への対処方法や最新技術などの情報を専用サイトで発信していきます。運用体制やスキルの診断サービスも提供する予定です。

 日経BP イノベーションICT研究所は当初、研究員8人で活動します。所長には日経BP社執行役員コンピュータ・ネットワーク局長の桔梗原富夫が就任します。

【お問い合わせ】
  • 内容についてのお問い合わせは、日経BP社 コンピュータ・ネットワーク局企画推進グループ(電話03-6811-8750、FAX 03-5421-9093)にお願いします。
  • 取材のお申し込みは、日経BP社コーポレート管理室・広報(電話03-6811-8556)にお願致します。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報