ニュースリリース

2013年9月9日

地域金融機関向けNISA口座獲得支援サイト
「日経BP NISA特設サイト」を期間限定で提供

 日経BP社(本社:東京、代表取締役:長田公平)は、地域金融機関のNISA口座獲得から口座開設ユーザーに対する資産運用支援までをサポートする目的で、NISA情報提供サイト「日経BP NISA特設サイト」を2013年10月1日より2014年12月31日までの期間限定で提供します。

 日経BP NISA特設サイトは、地域金融機関でNISA口座を開設したユーザー向けにNISAに関する情報を提供するサイトです。日経BPと契約を交わした金融機関に対して発行するIDを使い、金融機関ごとに用意したサイトへのアクセスを提供します。地域金融機関でNISA口座を開設した顧客に対するインセンティブとしてのほか、NISAの制度理解促進や金融リテラシーの向上などにご利用いただけます。一般の個人ユーザーはご利用いただけません*。

* 日経BP NISA特設サイトをご利用いただくには、ユーザーがNISA口座を開設した地域金融機関からアクセスに必要な情報(URLおよび認証情報)の提供を受ける必要があります。

 日経BP NISA特設サイトでは、以下の二つのサービスを提供します。

(1) NISA関連記事の閲覧:日経BP社発行の雑誌やWebサイトの最新記事から、NISAの制度理解や金融リテラシー向上に関連した記事、NISA口座開設の対象となる資産形成層から高齢者層に向けたビジネスやライフスタイルに関連する記事を厳選して提供します。さらに、NISA関連ではオリジナルコンテンツを用意し、NISAへの理解を深めていただけるようになっています。また、サイトの更新情報などをメールマガジンとしてお届けします(別途ユーザー登録が必要)。

(2) 投資信託情報機能:地域金融機関ごとの取り扱いファンドにおける最新の基準価額や、パフォーマンスランキング、純資産増額の増減のランキングを表示するほか、気になるファンドの投資成果を理解できるシミュレーションや、複数ファンドのパフォーマンスの比較などができます。

 なお、日経BP NISA特設サイトは、日経BP社が法人向けにサービス提供しているデータベースサービス「日経BPビズボード」をベースとしています。

【日経BP NISA特設サイトのサービス概要】
名称: 日経BP NISA特設サイト
提供期間: 2013年10月1日〜2014年12月31日
販売形態: 地域金融機関向けに販売。日経BP社と契約を交わした地域金融機関に対して、日経BP NISA特設サイトへのアクセスに必要な情報を提供
提供コンテンツ: 日経BP社の発行する雑誌、運営するWebサイトに掲載されたNISA関連記事のほか、資産形成に関連する記事、ビジネス一般の記事、ライフスタイルに関するする記事などから、記事を抽出して提供する
投資信託情報機能: 各地域金融機関が取り扱う投資信託に対して、取扱額などのランキング情報のほか、ユーザーが興味のある投資信託について基準価格の変動をチェックしたり、その投資信託に投資していたと仮定した現状価格のシミュレーションを行ったりする機能を提供する
■日経BP社について(http://corporate.nikkeibp.co.jp/

 日経BP社は経営、技術、生活の先端情報を、雑誌、書籍、インターネット、展示会/セミナーなど多様なメディアを駆使して提供する出版社です。経済を中心とする情報を国内外に発信する日本経済新聞グループの一員として1969年に設立されました。

【「日経BP NISA特設サイト」についてのお問い合わせ先】

・このリリースについてのお問い合わせ先
 日経BP社 デジタル事業戦略室デジタルマーケティング部
  電話;03-6811-8806
・取材の申し込み先
 日経BP社 コーポレート管理室・広報
  電話;03-6811-8556
※受付時間 祝日を除く月〜金曜、9時30分〜17時30分

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報