ニュースリリース

2013年10月1日

Webサイト「メガソーラービジネス」を
日本語、英語、中国語の3カ国語で立ち上げ

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は2013年10月1日、大規模太陽光発電所(メガソーラー)市場の健全な成長と業界の発展を支援する目的で、メガソーラーの最新情報を発信する日本語Webサイトを開設しました。これに続き、10月8日には、英語と中国語のサイトも開設する予定です。

 再生可能エネルギー、中でも太陽光発電が脚光を浴びています。固定価格買い取り制度(FIT)によって、メガソーラーの申請ラッシュが続き、今後数年間、新たな拠点の稼働が見込まれます。しかし、メガソーラーを長期間、安定的に運用するためには高い技術が必要です。同時に、リスクも踏まえた取り組みも必要です。黎明期のメガソーラー市場が持続的に成長するためには、国内外の最新の動きを見据えることが重要と考え、Webサイト「メガソーラービジネス」を新設しました。

 このWebサイトは「日経BPクリーンテック研究所」が運営し、下記のようなコラムを掲載していきます。

「探訪」: 事業計画の立案から金融機関との交渉、装置の選定、そして稼働まで、先行して取り組んでいる拠点を訪問して、成功ストーリーを紹介します。
「特集」(日本語サイトのみ): 毎月テーマを決めてトレンドをお伝えします。第一弾は「ビジネスモデル」。投資回収のポイントはどこか?どのパネル、どのパワーコンディショナーを選べばいいのか? ビジネスモデルから製品選択の指針までを俯瞰します。
「トラブルシューティング」(日本語サイトのみ): トラブルを未然に防ぐための情報をお伝えします。20年もの長期にわたって運用するはずのメガソーラーが5年目で壊れたら・・・・。このような疑問に対するアドバイスやヒントを、有識者の知見を集めて提供します。
「ニュース」: メガソーラー関連の最新情報や新製品などを日々紹介します。

 3カ国語の各サイトのURLは下記のとおりです。

【お問い合わせ先】

 このリリースに関するお問い合わせは、日経BPクリーンテック研究所(電話03-6811-8873)、取材のお申し込みは、日経BP社 コーポレート管理室・広報 (電話03-6811-8556)にお願いいたします。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報