ニュースリリース

2013年10月21日

国際会議&展示会「Smart City Week 2013」が開幕
スマートシティのキーパーソンと最新ソリューションが一堂に

 2013年10月21日、日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)が主催する国際会議&展示会「Smart City Week 2013」がパシフィコ横浜で開幕しました。新たな都市機能の実現につながる方策を探るべく、「シティ・イノベーション」をテーマに掲げ、構成要素/要素技術だけなく、スマートシティにおけるサービスにフォーカスした展示会やセミナーを10月25日(金)まで展開いたします。展示会は10月23日(水)から開催します(詳しくはhttp://scw.nikkeibp.co.jp/をご覧ください)。

 Smart City Weekでは、日本や欧米、そして新興国から、スマートシティに関わるキーパーソンや政府・自治体関係者を招聘し、世界中のスマートシティプロジェクトの現状や、スマートシティビジネスの具体例、ビジネスモデルについて議論します。

 スマートシティを本格的に運営していくには、市民、自治体、そして企業が一丸となって、それぞれの都市の課題解決に当たらなければなりません。そのための意識改革が、今年のテーマとしたシティ・イノベーションです。

 今年は、様々な観点からシティ・イノベーションについて議論すべく、慶應義塾大学教授の竹中平蔵氏、イオン執行役ドラッグ・ファーマシー事業最高経営責任者 兼 グループ環境最高責任者の平林秀博氏、オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO 社長執行役員 経営戦略本部長の上西京一郎 氏、世界で活躍する建築家の隈 研吾氏、小説「プラチナタウン」の著者である楡 周平氏などを講師に迎えます。

 また展示会場には、スマートシティのリーディング・カンパニー各社による、最新最先端の技術・ソリューションが並びます。超小型EV(電気自動車)の体験デモ(協力:日産自動車)、福祉用ロボットの体験装着(協力:CYBERDYNE)といった出展もあります。

 今年は、海外からも80カ国、3000人の来場者を見込んでいます。最終日にはシティ・イノベーションの実現に向けたメッセージを発表します。これらSmart City Week 2013での議論や展示会が、何らかのヒントとなるよう願っています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

日経BP社 日経BPクリーンテック研究所
〒108-8646 東京都港区白金 1-17-3
電話:03-6811-8873 FAX:03-5421-9103
(取材のお申し込みは、日経BP社コーポレート管理室・広報 電話 03-6811-8556 にお願いいたします。)

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報