ニュースリリース

2014年1月23日

国際会議&展示会「社会イノベーション2014」を
10月29〜31日に開催
未来の社会づくりに向けた課題と解決策を、国内外のキーパーソンが徹底討論

 日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は1月17日、国際会議&展示会「社会イノベーション2014」を2014年10月29日(水)〜31日(金)にパシフィコ横浜で開催することを発表しました。

 橋梁やトンネルといったインフラ、あるいはビルの老朽化対策、急速に進む超高齢化への対策、災害対策や災害時でも変わらずにエネルギーを確保できるようにするためのエネルギーセキュリティ――。安心・安全な未来の社会に向け、様々な課題の解決が求められています。日本の成長戦略に挙げられる医療、農業の領域でも、イノベーションが必要です。

 こうした社会のイノベーションを巻き起こすには、様々な知恵を集め、共有し、議論を重ねていかなければなりません。さらに日本の成長のためには、こうした取り組みと、具体的なソリューションを、アジアを中心とする新興国に伝えていく必要があります。日経BP社は、そのための場を提供すべく、社会イノベーション2014を開催します。

 社会イノベーション2014では、3年にわたって拡大してきた「Smart City Week」を核に、「老朽化対策展」「災害対策展」「エネルギーセキュリティ/マネジメント展」「次世代ヘルスケア展」といった、より具体的なソリューション展を加え、“都市”の枠を超えた次世代の社会づくりを目指した国際会議&展示会とします。ソリューション展示と別に、“未来を支える技術・アイデア”をテーマとした「テクノインパクト」という展示も設けます。

 Smart City Weekに関しては、昨年よりもさらに多くの、スマートシティに関わるキーパーソンや政府・自治体関係者を世界中から招聘し、スマートシティビジネスの具体例やビジネスモデルを徹底的に議論する国際会議を目指します。ソリューション展示は、国内の自治体向けのほか、アジアなどの新興国を強く意識したソリューションを提示する場とします。同時に、新興国向けのワークショップも充実させていきます。

 国際会議のプログラムなどの詳細は決まり次第、特設サイト(社会イノベーション on the Web)でお伝えします。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

日経BP社 日経BPクリーンテック研究所
電話:03-6811-8873 FAX:03-5421-9103

【イベント開催に関するお問い合わせ先】

日経BP社 イベント・教育システム事業局
電話:03-6811-8084 FAX:03-5421-9170

(取材のお申し込みは、日経 BP 社コーポレート管理室・広報 電話 03-6811-8556 にお願いいたします。)

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報