ニュースリリース

2014年10月10日

日本経済新聞社と日経BP社、健康情報サイト
「日経Gooday(グッデイ)」オープン
元気であり続けたいと考えるすべての世代を支援

 日本経済新聞社(本社:東京、社長:喜多恒雄)と日経BP社(本社:東京、社長:長田公平)は、元気であり続けたいと考えるすべての世代に向けた健康情報サイト「日経Gooday(グッデイ)」(http://gooday.nikkei.co.jp)を10月10日にオープンしました。

 高齢化が進む中、日常生活を支障なく過ごせる健康寿命をいかに延ばすかが注目されています。日経Goodayは「もっと健康になりたい」「病気の不安に備えたい」という読者の皆さんの声にこたえます。

 体重管理やエクササイズ、医療・予防の最新情報を紹介するほか、病気・症状や医療機関を調べる検索機能も提供していきます。またBSジャパンの番組「Nikkei朝とく」とも連携します。

 当面は無料のサイトとなります。今後、日経IDによる登録を済ませた会員向けに、日経グループが培ってきた情報を基にした新サービスを展開する予定です。

■主なコンテンツから

【著名人コラム】70歳を迎えてもますます元気で、「肉体年齢53歳」の草野仁さん。2度のオリンピックでメダルを獲得した元マラソンランナーの有森裕子さん。年に数回フルマラソンを楽しむスポーツマンで、多趣味でも知られる石原良純さん。美と健康に役立ちそうなものと出会うと、すぐに試してみたくなるという好奇心旺盛な観月ありささん--。ロールモデルともいえる著名人の方々が、コラム執筆陣として読者の皆さんの健康づくりを応援します。

【デイリーコンテンツ】健康な体づくりは「食」と「運動」から。日経Goodayでは、毎日更新されるコンテンツ「今日の1ポーズストレッチ」「デイリーヘルシーレシピ」を提供します。1回1〜2分の手軽に行えるストレッチと、日経ヘルスのスタッフによる試食で美味しさ保証済みのローカロリーレシピで、楽しく長続きする健康生活をサポートします。

■検索機能も提供

 「家庭の医学」「病院検索」「サプリメント事典」など充実した検索・辞書機能を順次提供していく予定です。

■メールマガジンは週2回配信予定

 日経Goodayでは、毎週火・金曜日にメールマガジンを配信します(10/21配信開始予定)。メール会員の登録は無料で、最新記事や人気記事ランキング、イベント開催案内など、お得で役立つ情報がいっぱいです。

▲このページのトップヘ

  • お問い合わせ
  • 日経BP社会社案内PDF版
  • 採用情報