日経BP社からのお知らせ

HOME日経BP社からのお知らせ
弊社ウェブサイトのセキュリティ強化
(TLS1.0/TLS1.1のサポート終了)について

 日経BP社の各ウェブサイトは、より安全にご利用いただくために、2018年6月から順次、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」および「TLS1.1」のサポートを終了していきます。

 サポート終了後のウェブサイトは、「TLS1.2」に対応していない古いブラウザーやパソコン、スマートフォン、タブレットなどからご利用いただけなくなります。

必要な対応

パソコンをご利用の方

OSWindows XP以下、Windows Vista以下、MacOS X 10.8以下
新しいOSへの入れ替えが必要です。

Windows 7、Windows 10、MacOS X 10.9以上をお使いください。

※パソコンが新しいOSに対応していない場合には、ご利用いただけません。

ブラウザーTLS1.2に対応していない古いブラウザー
各OSに対応する最新のブラウザーにアップデートしてください。

<利用環境>

  • Internet Explorer(最新版)
  • Microsoft Edge(最新版)
  • Chrome(最新版)
  • Safari(最新版)
ブラウザーの設定でTLS1.2が無効化されている場合

TLS1.2に対応したOSやブラウザーをご利用のお客様も、ブラウザー設定でTLS1.2を無効化されている場合には、有効化するための設定変更が必要です。

<有効化の設定手順(Internet Explorerの例)>
手順1:Internet Explorerを開きます。
手順2:メニューバーにある「ツール」をクリック後「インターネットオプション」を 選択し、「詳細設定」ボタンをクリックします。

手順3:「TLS 1.2の使用」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックしてください。

スマートフォン、タブレットをご利用の方

OSAndroid 4.0.4以下、Android 4.1〜4.4.4※ iOS 4.3.5以下
OSのバージョンアップが必要です。
  • ※スマートフォン、タブレットが新しいOSに対応していない場合には、ご利用いただけません。
  • ※Android 4.1〜4.4.4では、Chromeなどのブラウザーの最新版から引き続きご利用いただけます。
ブラウザーTLS1.2に対応していない古いブラウザー
各OSに対応する最新のブラウザーにアップデートしてください。

<利用環境>
Android

  • Chrome(最新版)

iOS

  • Safari(最新版)

本セキュリティ強化の背景

 TLSとは、ウェブサイトとそれを閲覧するユーザーの間の通信を暗号化することで、第三者による通信の盗聴や改ざんを防ぐための仕組みです。

 「TLS1.2」は「TLS1.0」「TLS1.1」に比べ、より強固な仕組みを使っています。今後もより安全に弊社のウェブサイトをご利用いただくために、「TLS1.0」および「TLS1.1」を無効化し、「TLS1.2以上」をサポート対象としました。

 なにとぞご理解を賜りますよう、お願いいたします。

  • お問い合わせ
  • 採用情報